家族のための資産運用

お得なサービスが満載の大分信用金庫

大分信用金庫の金利優遇

金融機関の金融商品を利用する際に重要なのが、金利優遇です。金利優遇とは基準金利よりも有利な適用金利が限定的に提供されるサービスで、金融商品をよりお得に利用できるというメリットがあります。金融機関ではインターネットバンキングやインターネット支店の充実、手数料の安さなどを重視する利用者が多いのですが、金利優遇の有無もかなり重要なのです。大分信用金庫で金融商品を利用する際も、金利優遇サービスが適用される金融商品を積極的に利用するとよいでしょう。

大分信用金庫では一部の預金商品や融資商品に金利優遇が適用されます。たとえば年金定期預金や福祉定期預金は、一般的な預金商品と違って所定の利用条件を満たした利用者しか口座開設できませんが、適用金利が高くなっています。そのため収益性が高く、預金を利息で増やしやすいというメリットがあります。ただし預入金額の上限が少ないため、大口の資産運用にはスーパー定期預金や大口定期預金を利用する必要があります。資産運用の内容によって定期預金を使い分けるとよいでしょう。

大分信用金庫では融資商品の金利優遇も行っています。融資商品は預金商品とは逆に適用金利が低いほど支払う利息が減ってお得なので、融資商品の場合は所定の条件を満たすと適用金利を引き下げられるようになっています。大分信用金庫では個人向け融資商品の多くが金利優遇の対象ですが優遇内容はバラバラで、カードローンやフリーローンを始めとする一部の商品はそもそも金利優遇されません。そのため仮審査を申込む前に金利優遇の有無や内容をよく確認しておきましょう。

大分信用金庫でとくに金利優遇が効果的なのは、住宅ローンです。なぜなら融資商品は借りた金額が多く融資期間が長いほど利息が増えるため、数千万円の金額を最長で35年かけて返済する住宅ローンは利息がとても多いのです。可能な限り金利優遇を利用して、利息の負担を減らしましょう。もっとも住宅ローンは契約時にかかる手数料もかなり多いため、よりお得にするためには適用金利だけでなく手数料も優遇される住宅ローンを探す必要があります。