家族のための資産運用

大正銀行の人気商品を調査

大正銀行でまずは口座開設

初めて金融機関を使う際、意外と分かりにくいのが口座開設の方法です。大正銀行で口座開設するためには本支店窓口まで来店する必要があります。その際は手ぶらではなく、本人確認書類と印鑑を持って行きましょう。本人確認書類には運転免許証や健康保険証が使われる場合が多いです。持って行った印鑑は届け出印として登録されるため、無くさないように管理する必要があります。

大正銀行で初めて作る口座は普通預金口座です。手続きして1週間ほどするとキャッシュカードが届き、預金できるようになります。普通預金を作ると定期預金や貯蓄預金など他の預金商品も利用できるようになります。しかし預金商品はどれも普通預金と似たような口座開設の手続きを行う必要があるため、最寄りの本支店の場所を確認しておくと楽です。

口座開設のために外出する時間がない場合は、ネット銀行がオススメです。インターネットや郵送だけで口座開設することができ、通帳を発行しないため印鑑の登録も必要ありません。口座開設だけでなくほぼ全ての取引をインターネットや郵送、ATMで済ませることができます。おまけにスーパー定期預金を始めとする預金商品の金利が高い傾向にあり、上乗せ金利などの金利優遇特典や定期預金キャンペーンも使えば常に高金利で運用できます。

大正銀行の窓口では口座開設以外にも様々な取引を行うことができます。たとえば振込や振替、定期預金の預入、個人情報の変更などです。もっとも一部の取引はATMやインターネットバンキングのほうが手数料が安くてお得なので、上手く使い分けましょう。逆に年金無料相談会など窓口でしか行っていないサービスもあるので、用途に応じて窓口やATM、インターネットバンキングを使いこなしましょう。

参照できる外部サイト:
全国健康保険協会